血糖値を下げる方法 > 高血糖が招く病気

高血糖が招く病気

高血糖になると、高血圧症や高脂血症になる可能性も高くなります。

メタボの人は高血圧にもなりやすくなります。

高血圧は脳卒中、心筋梗塞、動脈硬化などに至ってしまうこともあるものです。

高血圧は日本人にとても多いものでもあります。

治療法としては、食事療法や運動療法、降圧薬で血圧を下げたりします。

しかし、高血圧の人が突然運動を始めるのは危険ですので、医師の判断のもととなります。

降圧薬を服用する際はグレープフルーツを食べてはいけなかったり、薬を飲むだけでも好きなものを我慢しなくてはならなくなったりします。

高脂血症も動脈硬化などに至ってしまうこともあります。

高脂血症は自覚症状がないので気付きにくいものです。

そのため、健康診断や血液検査が必要なのです。

高脂血症の治療法も食事療法や運動療法などです。

高血糖も高血圧症も高脂血症も、いずれも食事や運動がとても大切なもので、一番大切なのはやはり食生活です。

「血糖値を下げる、血圧を下げる、コレステロール値を下げる」、そんなことを考えて生活しなくても良いように、日頃から「血糖値を上げない、血圧を上げない、コレステロール値を上げない」食生活や生活習慣が大事なのです。

好きなものを好きなだけ食べている生活は、こんなに恐ろしい病気と隣り合わせの生活なのです。

簡単に治る病気など一つもありません。

体の大切な機能を破壊している生活なのです。

病気にならない体を目指す生活が大切です。